不妊治療の一筋の光

最近、多い不妊治療

一昔前までは女性側の問題として認識されている事が多かった不妊。

しかし、今では女性だけでなく男性にも問題がある場合が多いことがわかってきており、その治療には夫婦で取り組むようになっています。

その受診者数は年々増加している傾向にあり、不妊治療を専門とする病院も増えてきています。

そんな不妊治療に、コエンザイムQ10が注目されてきています。

コエンザイムQ10不妊との関係は医療分野でも注目されており、その詳しい効果を研究しているチームもあるほどです。

そして、その研究から「コエンザイムQ10を摂取することで、卵巣機能が向上し、高齢での妊娠も可能となる」といった研究報告もされています。

また、別の研究では「コエンザイムQ10を摂取することで、男性の精子機能も改善される」といったことが報告されているのです。

コエンザイムQ10の摂取で、女性は高齢でも卵巣機能が向上して妊娠しやすくなり、
男性は精液中の抗酸化能力が向上して精子が活性化されることで妊娠しやすくなる。

不妊治療に悩むご夫婦には、まさに朗報ともいえる研究報告です。

とはいえ、コエンザイムQ10は、外部から体内へ摂取したときの吸収率が低い物質です。 ですから、効果的に吸収させるためにも、吸収率を高めたものを選ぶようにしなければいけません。